フラックスオイルの効果効能wiki

人気のフラックスオイルの効果効能をご紹介!

5月
29

フラックスオイルとココナッツオイルの効果について

Posted under Uncategorized

亜麻の種子から作られる油脂をフラックスオイルといいます。亜麻仁油ともアマニ油とも書きます。フラックスオイルの原料である亜麻の種子には、αリノレン酸というものが多く含まれています。加えて、ポリフェノールの一種である亜麻リグナンも種子に含まれています。ところで、脂肪の中には人の体内で作ることができないものがあります。そのような脂肪は食物から摂取しなければなりません。それを必須脂肪酸といい、人が健康を維持していくために必要なものです。代表としてオメガ3系とオメガ6系の脂肪酸があげられます。オメガ3系脂肪酸には、EPA、DHA、先ほど述べたαリノレン酸などがあります。αリノレン酸は青魚に多く含まれています。オメガ3系の脂肪酸は、現代人に不足しているといわれています。亜麻リグナンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。女性の症状である更年期障害などに効果的です。大豆に含まれるイソフラボンと同じ働きをもっているのです。さらに、コレステロールを下げたり、骨粗しょう症を予防したりする働きもあります。また、フラックスオイルには美肌効果があるといわれています。ココナッツオイルも同じように、肌や健康にいいといわれています。これには、精製されたものと精製されていないものがあります。ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、体に蓄積されずに、既についてしまった脂肪を燃焼してくれる働きをもちます。したがってダイエット効果も期待できます。